初めての出会い系サイト利用で、何とか素人の登録者とやりとりをすることに成功して、Skypeのコミニケーションを重ねていきました。
現在彼女、旦那さんが出張中と言うこともあって、夜の時間帯も会話をすることが出来たのです。
自分のバイトが終わった後も、彼女が時間を作ることが出来たためにじっくりとお話をしてことが出来ました。
彼女の方から通知をくれると言ったことも多くなってきて、かなり親密な距離に近づいたと思いました。
Skypeでやりとりを始めてから5日ぐらい経ってからのことですが、そろそろいい感じになってきましたので、思い切って誘ってみたのです。
彼女もその気になっていたらしくて、すぐに良い返事をくれたのです。
ようやく、体だけの関係を作ることができる時がやってきたのです。
割り切りで、プライベートには干渉しないという約束をして、彼女と待ち合わせをすることになっていきました。
出張中寂しい肉体が、どうしても我慢出来ない状態の人妻さん、彼女も心なしかホッとしているような感じがしました。
講義もバイトもない日の平日の昼間に、予定を作っていき、ラブホテルが沢山ある駅前で落ち合うと言うことになっていたのです。
さすがにその当日、朝からかなりの緊張感を持っていました。
初めてセフレと対面する日であります。
あれほど沢山交流をしたけれど、やっぱり来ない可能性だって否定は出来ませんから、実際どうなるのか分りません。
本当にやってきたくれたらセックスをすることができるのです。
ただ肉体だけで繋がりを持つ、体だけの関係、割り切りの関係、そんな相手と初対面でしたからひたすら緊張して待ち合わせ場所に出かけてきました。
彼女と顔を合わせることが出来た時、緊張よりもまず安堵感に包まれていったんです。

本当に来てくれたし、セックスをさせてくれるんだ、そういう気持ちがいっぱいになってきました。
写メを見せてもらっていましたけれど、やっぱり実物っていうのは魅力が違うと思ってしまいました。